フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

大津絵

2016年1月29日 (金)

天神さんとカエルの話

『天神さん』・・・学問の神様、北野天満宮の菅原道真公です。

賢そうなお顔に描くのは難しいです。書く人の頭の程度が現れるヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

002

高橋松山先生が入院中なのでみんなで自習です。

入試の時期、梅の時期にふさわしい題材ですが、不死身の先生がいらしゃらないと淋しい。

元気なお声が早く聞けますように。。。

今日は寒さからは脱したけど朝からしっかり雨

大津絵教室のお友達Yさんからステキなプレゼントをいただきました。

『京のカエル大阪のカエル』ってお話ご存知ですか。私は知りませんでした。

その絵巻物をYさんが作られたんです。

京のカエルが大阪県物に、大阪のカエルが京見物に出かけて中間の天王山の頂上で出会う。

行く方を見るつもりが、カエルがそっくり返って見たから来た方を見て

京は大阪そっくりじゃん、大阪は京そっくりじゃんと思って、行く必要がないわと帰っていく話。

003004


カエルの目が背中についてるから

背伸びをしてそっくり返ってふるさとを見たわけです。

目の付け所が悪いと見誤るという教訓

Yさんのカエル、生き生きとしてて上手。景色の墨のぼかしが秀逸!

そりゃ大津絵だってお上手なはず、イラストレーターだったんだ・・・

それにひきかえ私はお粗末な天神さんを描いちゃいましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

2016年1月 8日 (金)

今年初の大津絵教室でした。

『塔』

美人や鬼や動物などの生きたものしか描かない大津絵の中で

唯一の『生き物なしの絵』です。

高橋松山先生絵

004

kimi絵

003

なんか変!

精神が真っ直ぐでないとまっすぐな塔は書けない・・・・と。。。

あぁ、お習字習わなきゃ・・・(ノ_≦。)

『安置する佛は心。身は塔の道理を示す物と知るべし。』

2015年11月13日 (金)

鬼の寒念仏とパピ達

大津絵の原点、『鬼の寒念仏』です。

先生画 ・・・ 安定してますね

019


kimi画

016020

衣以外のパーツをかきこんで、最後に墨の衣を描くので位置が難しかった

『誠なき姿ばかりは墨染の心は鬼に表れにけり』・・・今の政治家みたいだね

このところパピ達の写真を撮っていませんでしたが、みんな元気にしています。

特にももはピョンピョン跳ねるように走ります。

014くりは3週間に一度心臓のお薬をもらいに獣医さんに行ってますが、

よく食べてずっしり重くなってます。

005チョコはサマーカットした毛が伸びなくて

雄ライオンみたいな首になってます。。。

004

ライムと柚子も鮮やかになってきました秋だね

013012

スポーツの秋にしなくちゃ・・・

2015年8月28日 (金)

蕪村・若冲・藤娘

午前中、大津絵教室で藤娘を描いてきました。

高橋松山先生画とkimi画

007

線を丁寧に描くと上品な絵になるって・・・・(ヾノ・∀・`)ムリムリ

永年、描いてる大津絵、お手本見なくても自力で描ける絵がひとつは欲しいなヽ(●´ε`●)ノ ホスィ

練習あるのみ

そして

午後から、執念のMIHO MUSEUMへ

金曜の午後なら問題ないでしょ・・・って出かけた。

会期の終了に近いので来館者は多かったけど、近い駐車場にも止められたし(*^ω^*)ノ彡

005006

失礼ながら、俳画の創始者・蕪村がこんなに上手だったなんて・・・意外

そして若冲が藤娘図や雷神図を描いてるって知りませんでした。

京都の石峯寺所蔵。若冲の石仏があるんで行ってみたいお寺NO1

まさか藤娘図があるとは・・・やっぱり大津絵やってて良かった(´∀`)って思った瞬間でした(゚ー゚)

同時代に京都四条界隈に住みながら行き来のなかったお二人ですが

才能ある人はいつの時代でもヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ!!!

2015年7月26日 (日)

鷲と再びの桃ジャム

ご無沙汰です~ぅm(_ _)m

大津絵教室では鷹じゃなくて鷲を描きました。

四代目松山先生画

002不死身の松山先生の鷲は生き生きしてます

kimi画

006

そしてまたまた2キロの桃でジャム作りしたり。。。

00715%のグラニュー糖の量に毎回驚く(;゚Д゚)!

0093瓶は友人へプレゼント

016

瓶を逆さまにしてるのは密封状態にするためで~す。

それから念願の女子三人でゴルフ

意外に風があって涼しくラッキーでした。

そしてアッツい今日はM夫妻と我が家で生パスタでランチ会

作ってきてくれたミートソースはコクがあって最高でした。

そして最後の完熟桃とスイカがデザート、甘くてウマかった

アッツい日は冷房つけてワンズと家にいるのが最高ですね。






2015年6月19日 (金)

恵比寿

先週に続き5代目先生の大津絵教室、恵比須さんです。 
 
先生画
 
002若々しい恵比寿さんです。 
 
003
 
 
 
 
 
 
 
朱色は昔は丹、鉛丹を使っていたけれど、今は鉛丹職人さんもいなくなって
 
伝統工芸としては人工のものは使えないので困っているとおっしゃってました。
 
30年分まとめて買っておかないと・・・って。
 
伝統を守るって大変なことです。
 
kimi画 
 
005_2
007
 
その大切な朱の色がちょっと違う・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
 
 
そして教室へ行く途中、筆たてを車の中でひっくり返して
 
シャープペンシルと一番細い面相筆を無くしてしまいました。 
 
なのでハガキの恵比須さんの顔が描けず真っ黒に・・・(u_u。)
 
筆や彫刻刀は適材適所、
 
私のような素人でも、いえ素人だからこそ、
 
お道具は大切。
 
そんな当たり前のことを知る日となりました。 
 
もう一回車の中を探してきます

2015年6月12日 (金)

雷の太鼓釣り

今日は四代目先生が入院中なので5年ぶりに五代目先生が教室に来てくださいました。

私は京都の教室で五代目に習ってたので2年ぶりの再会です。 
 
そして今日の絵は油断を戒める絵、『雷の太鼓釣り』です。
 
先生画、またまたカメラを忘れたのでお手本です。 
 
013  
 
kimi画 
 
015
 
おっちょこちょいの雷様が太鼓を落として拾ってるところ(*≧m≦*)
 
五代目は細かな位置関係まで丁寧に指導してくださいますが
 
 
結局、描くのは私なんで、下手っぴ~は相変わらずです。
 
 

2015年5月22日 (金)

花車

今日の教室から5代目さん登場だったのに、

なんと4代目松山先生が来てくださいました。

 
今日の絵は花車、相変わらずの色っぽさですがカメラを忘れたので 
配っていただいたお手本です。 
 
001 004
 
ステキ~ 
 
kimi画 
 
003 005
 
kimiのは
 
花車がモジャモジャしてて、まるでゴミ車だぁ・・・。*((艸д・。`*)゜*。
 
それに藤娘がとっても意地悪そうだし・・・。*((艸д・。`*)゜*。
 
模様のついてる和紙に描いてるので余計にゴチャゴチャしてる・・・。*((艸д・。`*)゜*。
 
┐(´-`)┌
 
┐(´-`)┌
 
┐(´-`)┌ ダメダ~
 

2015年5月 1日 (金)

芭蕉翁

松山先生のご都合で2週続けて大津絵教室でした。

今日の大津絵は先生の創作画で芭蕉さんです。
 
先生画
002 001
 
004
 
しみじみといいお顔ですよね。
 
kimi画 
003なんだか意地悪そうな芭蕉さんです。
『錠開けて月さしいれよ浮御堂』
 
有名な
 
『大津絵の筆のはじめは何仏』
も芭蕉さんの句です。
 
 
教室みんなで先生の全快をお祈りしております。

2015年4月24日 (金)

酒飲猿

いいお天気の中大津絵教室です。 

高橋松山先生画
 
カメラを忘れたので色紙のコピーです。 
 
001
 
kimi画 
 
002
 
美人は書けないけどお猿はなんとか形にできます(*^m^)
 
色がちょっと違うね。。。
 
道歌・・・百薬の長たるゆえにかえりては
      また百病のもととなる酒
 
おウチに帰るとワンズはそよ風の中でお昼寝中でした。
 
003
 
夢の中で駆け回ってるのか足が動いてます
 

より以前の記事一覧