フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 平等院へGO! | トップページ | 鬼の寒念仏とパピ達 »

2015年11月 8日 (日)

ドライポイント体験

版画の勉強会兼体験会へ行って来ました。

美術館の解説をしてても版画の技法って文字だけではわからないことが多くて

サポーター向けの学習会に参加。

某短大の名誉教授で京都銅版画協会会員の先生が優しく指導。

はがきサイズの銅版画を作成してきました。

こんなマンガな感じ・・・題は『春猿』かな( ´艸`)プププ

001

はがきサイズというから年賀状に使えるかと思ったんだけど

木版画のようにバレンじゃなくて

ドライポイントはプレス機がないと印刷できないそうです。

右のは試し刷りAPと言うそうで

左が1/1、1点ものです( ̄ー ̄)ニヤリ、値打ちあるぞーーーっ

銅板に先の尖った鉄鋼の針で傷をつけるんですが

インクを塗ってから、その拭き方次第で平面的になったり立体感がでたりするんで

なんでも難しい。。。さすがプロは違うなぁとまたまた感心しきりでした

白菜を縦割りして版にする作品も見せていただきました。

版画もなかなか奥深くて面白かったです(◎´∀`)ノ

« 平等院へGO! | トップページ | 鬼の寒念仏とパピ達 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

銅版画っていうのがあるんですね~~~
うちの父が ずーっと木版画で年賀状やってましたょ~
今はもうやってないですけど~
版画の年賀状って シブいですよね

まろんごぅさん
パパさん渋いですね。
版画の年賀状もらうと感動します。
そういう人ってみんな上手。
私のみたいなマンガはゼッタイないもん。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドライポイント体験:

« 平等院へGO! | トップページ | 鬼の寒念仏とパピ達 »