フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« くり、満身創痍です | トップページ | 桃の収穫時期は? »

2015年7月 6日 (月)

七月大歌舞伎へ

久しぶりに歌舞伎を見に大阪へ行ってきました。
 
片岡仁左衛門さん出演の七月大歌舞伎、昼の部
 
『鈴ヶ森』と『雷船頭』と『じいさんばあさん』です。 
 
021
 
『鈴ヶ森』は
幡随院長兵衛と白井権八の出会いの場面。
 
権八は16.7歳の白塗りの若衆。出で立ちは大津絵の若衆と同じだね。
 
『お若えのお待ちなせえやし』
『待てとおとどめなされしは拙者のことでござるかな』
のセリフで有名。 
 
そして『雉も鳴かずば撃たれまいに益なき殺生いたしてござる』のセリフも。
 
孝太郎さん1年ぶりでしたが、ちょっと痩せましたね。 
 
痩せるとお父様そっくりになってきました。
 
そして時蔵さんの女船頭と空から落ちてきた雷さまとの踊りは
 
時蔵さんのすごみのある色っぽさがステキでした
 
最後の『ぢいさんばあさん』は森鴎外の短編をもとにしたもの。 
 
江戸時代、おしどり夫婦が1年間江戸と京都に別れて暮らすことになりますが
 
京都で誤って人を斬ってしまい37年間離れ離れになります。
 
旦那様は越前にお預けの身。
るん(奥様)は筑前の黒田家の奥女中として仕えることに。
 
そして再会の場面、
 
旦那様71才、るん(奥様)66才の設定だけど 
 
二人は最初わからないんですよね。 若い頃の印象しかないから。
 
仁左衛門さんと時蔵さんの老け顔、白髪も中々にいい感じ。こんなふうに老けられたらいいね。 
 
そして37年の空白を超えて新しい人生を送ろうと言い合う。 
ステキなご夫婦像でした。 
 
珍しく隣り席で旦那が泣いておりましたよ。踊りでは寝てたのにね。
 
なかなかほのぼのとした演目で1年ぶりの歌舞伎を楽しんできました。 
 
今、見たい役者さんて仁左衛門さんしかいないからなぁ。。。(ノ_-。)
 

« くり、満身創痍です | トップページ | 桃の収穫時期は? »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

肉好きの子は シュウ酸カルシウム結石に
なりやすい? まろんも肉食べてるなぁ・・・
尿検査では わからないのかな?

ほんとだ~~
歌舞伎の話題 久しぶりですね~~
旦那さん 泣いてた?
かわいい~~~www

まろんごぅさん
うーん、尿検査ねぇ、詳しいことはわかんないけど・・・
膀胱のことは膀胱に聞いて欲しいですよね。
食べさせてあげないと可愛そうで・・・・
いけないとはわかっててもお肉あげちゃうね。
そんな乾き物ばかりじゃ味気ないっていうか。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七月大歌舞伎へ:

« くり、満身創痍です | トップページ | 桃の収穫時期は? »