フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« サマーカットVor3 | トップページ | くり、満身創痍です »

2015年6月30日 (火)

Go!ルーブル美術館展

京都市美術館9時のオープンに合わせて8時に家を出発

 
001 005
 
空いてるうちにフェルメールの『天文学者』をじっくり観て
 
絵が小さいからね、人の肩ごしじゃつまんないし( ^ω^ )
 
002
 
それからゆっくり83点観てきました。
 
割れた水瓶を持つ少女やお猿がキャンバスに向かってる絵とか 
 
さすがルーブル、ティツィアーノやレンブラント、コローなんてのが
 
ザクザク飾ってます。コローの人物画って初めて見たな。 
 
人々の暮らしが絵になってるので楽しく見れました。
 
来館者は女性、早く言えば、おばさんが多い。平日だし。
 
滋賀近美もこのくらい入場者があればなぁ・・とつい思っちゃいます。
 
003美術館のステンドグラスもキレイ
 
金襴の生地(香合仏の袋を作るの)と
 
わらび餅をお土産に買って、雨が降る前に帰宅。 
 
足が棒のようです 太い棒やわ~
 
 
 
 

« サマーカットVor3 | トップページ | くり、満身創痍です »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ルーブル美術館展は 私も興味あります~~~
だって フランスに行かなくても見れるなんて
すごいもん(笑)

まろんごぅさん
ルーブルって魅力ある響きですよね。

萩原朔太郎の詩に
フランスへ行きたしと思えども ふらんすはあまりに遠 し。
せめては新しき背廣をきてきままなる旅にいでてみん。
ってありますがせめてルーブル美術館展へいでてみん。ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Go!ルーブル美術館展:

« サマーカットVor3 | トップページ | くり、満身創痍です »