フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 表札掛け替え | トップページ | さくらんぼジャム作り »

2015年5月 9日 (土)

李朝陶器風

表札だけじゃなくてちゃんと陶芸やってます。

先月作った壺が焼きあがってました。
 
例の柳宗悦さんが愛した李朝時代の朝鮮の器の写し・・・
 
 
雑誌の写真を見ながら作りました。 
 
サイズは前に美術館で見て思いの他小さかったのでイメージで。 
 
007
 
どう? 李朝風でしょうか。
 
本人的には結構気に入ったのに、先生が
 
これは赤土でつくってあるよって・・・( ´;ω;`)ブワッ
 
私、白土で作っちゃったんで、
 
女は度胸、
 
 
再度赤土で作り直しました。 
 
見てろよーーーっ
 
 
お庭では、この前羽化したばかりの黒い蝶が交尾中・・・
 
002
 
子孫繁栄のための自然界は厳しいのね・・・って
 
同じ蝶かどうかは定かではありませんが
 
 

« 表札掛け替え | トップページ | さくらんぼジャム作り »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

kimiさん

私はこういう陶芸作品が大好きです。娘は

陶芸を生業としていますが、こういう作品は

作りません。(。・w・。 )

私は全く不器用なので、作りたくてもできません。

羨ましく思います。

すごい すごーーーーーいっっ
さすがに先生は厳しいですね(笑)
私だったら これ李朝時代のですよって言われたら
ほ~~~~って 信じる(笑)

tahepatsuraさん
ありがとうございます。
陶芸ってプロとアマチュアは全然違う。
私のは粘土細工の延長です。

でも、こっくりしたこの形は気に入ってて
作ってみたかったんです。
 
粘土細工の延長は誰でもできますよ~( ´艸`)プププ

まろんごぅさん
形だけ追っかけてもダメなのはわかってるんですが
まっ、いいでしょう(゚ー゚)自己満足です。

手のひらサイズがいいでしょ。
ワンズの水飲みにもなりませんけどね(´,_ゝ`)プッ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 李朝陶器風:

« 表札掛け替え | トップページ | さくらんぼジャム作り »