フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 庭仕事と香合仏と | トップページ | 片口 完成 »

2014年11月 6日 (木)

遊亀と靫彦の縁

滋賀県立近代美術館では開館30周年の特別展で

『遊亀と靫彦』展を開催しています。
 
遊亀の代表作『径』は可愛いですよね。こちらは東京藝大の収蔵品、
 
普段見れないので、すっごく嬉しいです。
 
001 005
 
師匠の安田靫彦の代表作『飛鳥の春の額田王』
 
教科書なんかにも掲載されて額田王として定着した美人画です。
 
 
003 004
 
二人を結びつけたのは学生時代の恩師、水木要太郎と横山常五郎です 
 
この縁がなければ二人の人生も絵画史も変わったんですから
 
人と人との縁は大切だと痛感します。
 
目には見えない縁ですが大切に生きたいものですね
 
 
平日にもかかわらず大勢の方が来館されるので
 
ボランティア解説も頑張ってま~す。
 
見に来てくださいネ~
 

« 庭仕事と香合仏と | トップページ | 片口 完成 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

解説をするようになって
勉強しなくちゃだから
kimiさんの美術の知識は どんどん豊富に
なっていくんでしょうね~~~
すごいです~~~っヽ(´▽`)/

まろんごぅさん
皆さんの前でちゃんと話できるように
勉強しないと・・・
それに先輩が嘘言ってないか聞いててくれるし
格好悪いことできないしね。

ボケ防止に頑張ってますよ~

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊亀と靫彦の縁:

« 庭仕事と香合仏と | トップページ | 片口 完成 »