フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 手作りエリカラ | トップページ | 返花の手順 »

2014年8月22日 (金)

外法と大黒の梯子剃

今日の大津絵は、
 
はしごに登った大黒様に頭を剃ってもらっている寿老人の図、
 
『外法と大黒の梯子剃』です。 
 
先生画
009
 
kimi画
010
 
頭の線がくびれちゃった(>_<)
 
薄墨で  
口、目(濃い墨)、額のシワ、眉毛、耳、ひげ、頭の順に
 
書いていきます。
 
それから頭に登ってる大黒様を濃い墨で描きます。
 
そして太い刷毛で衣を一気に描きます。
 
 
草体画は筆使いが大切、
 
筆を横に寝かさず、縦に使って線のはじめと終わりを
 
きちんと描くことが大切と教えて頂きました。
 
 
先生のお気に入りの道歌・・・
 
『そっとせよ
 人の心と井戸の水
 かき回してはすべて泥水』 (一休道歌)
 
とのこと・・・わかるわかる私もかき回さないよう気をつけよう(´・ω・`)

« 手作りエリカラ | トップページ | 返花の手順 »

大津絵」カテゴリの記事

コメント

ほんとだっ
あたまが・・・くびれてるwww
スタイル・・・いいのかな(笑)

『そっとせよ
 人の心と井戸の水
 かき回してはすべて泥水』

私も 気をつけよう~~~

kimiさん

こちらのブログで大津絵を初めて知りました。

8/25~26は琵琶湖周辺で観光予定です。

先のTV(NHK)では大津絵の御菓子が紹介され

ていましたが、展示されている所はあるのでしょ

うか。一度本物を見てみたいです。

まろんごぅさん
転んで凹んだのか(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
寝相がよくて絶壁後頭部なのかも

tahepatsuraさん
大津の歴史博物館には古い作品がありますが、
彦根近辺にはないかも・・・

先生は大津の無形文化財保持者なんで
絵は本物ですよ~。

大津絵のお菓子?あられですか?
送りますよ~。住所教えてくださいネ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外法と大黒の梯子剃:

« 手作りエリカラ | トップページ | 返花の手順 »