フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 母は元気! | トップページ | バルテュス展へ »

2014年8月13日 (水)

辻口流ブルーベリージャム

7月のNHKアサイチで辻口シェフがブルーベリージャムを作るのに
 
冷凍したほうがいいとおっしゃってたので
 
毎日収穫したものをコツコツ冷凍しておりました。 
 
でそろそろ収穫も終わりに近づいてきたのでトライです
 
暑い時期なので10分で炊き上がるというのが嬉しいですが結局30分炊いてました。
 
それにアントシアニンは冷凍する方が出やすいそうです。
 
 
006 007
 
010 013 017
 
国産レモンを使ってるので安心です
 
そしてアクをとって、美味しくできました
 
以下はスゴ技Qのページを覚えのために貼っています。
 
一度冷凍したあと、砂糖を加えて解凍すると、実から水分がたっぷり出てきます。辻口さんによると、その結果、強火で加熱しても、焦げにくく、かつ短時間できれいなジャムに炊きあげることができるといいます。
これは、冷凍、そして解凍することでブルーベリーの細胞が破壊されるためです。ブルーベリーのアントシアニンは、細胞壁、細胞膜、液胞膜という3重の膜で守られています。細胞膜より内側には水分があり、冷凍すると水分が膨張して、膜の組織が壊れます。そのため、解凍すると壊れた部分から水分、そしてアントシアニンも外に出てきて、上手に煮るのに役立つ、たっぷりの色鮮
やかな水分となるのです。
 

特製ブルーベリージャム

 

【材料】
・ブルーベリー・・・100グラム
・グラニュー糖・・・60グラム
・レモン汁・・・大さじ2分の1

【作り方】

 
  1. 密閉袋に入れ、ブルーベリーを冷凍する。
  2. 冷凍したブルーベリーを鍋に入れ、グラニュー糖、レモン汁を加えて冷蔵庫で半日置いて解凍する。
  3. 強火にかけて10分ほど混ぜながら 一気に炊きあげる。
    トロミが出たらジャムの完成です。
 

即席パイ

 

【材料】
・春巻きの皮・・・適量
・無塩バター(クリーム状)・・・適量
・ブルーベリージャム・・・適量

【作り方】

 
  1. 春巻きの皮に、塗りやすいくらいにクリーム状に溶けたバターを塗る。
  2. (1)の真ん中にブルーベリージャムをのせ、春巻きの皮を巻く。
    このとき、中心に向けて、四隅の角を折り、そのあと、巻くのがポイント。
  3. 巻き終わりをバターで接着し、さらに表面にもバターを塗って予熱した230度のオーブンで約5分焼いたら、出来上がり。
取材協力>

辻口博啓さん(モンサンクレール オーナーパティシエ)

 
 

« 母は元気! | トップページ | バルテュス展へ »

美味しいね」カテゴリの記事

コメント

めためた おいしそう~~~~~
自家製は おいしいんだろうなぁ~~
うらやましい
身体にもよさそうだし~~

まろんごぅさん
とりあえず農薬・殺虫剤は一切使ってないので安心です。
最近は何が入ってるかわからので怖いですもんね。

今回のジャムは煮詰めすぎました・・・c(>ω<)ゞ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻口流ブルーベリージャム:

« 母は元気! | トップページ | バルテュス展へ »