フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 外法と大黒の梯子剃 | トップページ | メテオリット »

2014年8月23日 (土)

返花の手順

台座の中の返花の作成手順を残しておきます。
 
003
 
002
 
001
 
006
 
ただの木が微妙なカーブをえがいて返花になっていくのが
 
彫っていて楽しいo(^o^)o時間です。
 
ご本尊を彫るのも楽しいけど、台座や光背を彫る時間、大好きです
 
うん? 時間かけすぎ・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

« 外法と大黒の梯子剃 | トップページ | メテオリット »

仏像」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに 彫る過程みましたけど・・
やっぱり すごいですねーーーっっ
どんどん きれいになっていく~~~~

反花もいろいろな形があって楽しいですね。

まろんごぅさん
お久しぶりんの彫りです。
まだまだですね。

仏師さん
そうですね。
色んな形があるのでできるだけ現物に近いものをと
思うんですがサイズが小さいのと腕が追いつかないので
安易な方向に流れてしまいます。。。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 返花の手順:

« 外法と大黒の梯子剃 | トップページ | メテオリット »