フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今日の満開 | トップページ | 信楽と現代陶芸 »

2014年4月25日 (金)

阿弥陀来迎図

昨日は美術館でHさんの見事な解説を聴いてきました。

『山元春挙と早苗会』

この前一緒に山元春挙の別荘まで行っただけあって完璧でした。。。

来月には私も担当します。プレッシャーやわぁ

今日は大津絵教室、『阿弥陀来迎図』です。

先生画

012

kimi画

014

上手く書けてると途中まで思ってたのになんだか全部ひどいことになりましたトホホ

先生の絵はありがたいなぁ・・・と感じます。さすがです。

阿弥陀さまの後ろにあるのは、乗ってこられている雲の端で

尻尾ではありません。念のため(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

向かって左が観音様で右が勢至菩薩様です。

ブサイクな三尊仏で中尊寺、三千院、法隆寺、浄土寺・・・みなさんごめんなさいヾ(_ _*)

« 今日の満開 | トップページ | 信楽と現代陶芸 »

大津絵」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、kimiさんお上手だと思います
サササ~っと描かれてるようにみえるお手本、
それ故に難しそう・・・

阿弥陀さまの後ろにあるのは雲の端
な~るほど。
私、羽かな?とか思っちゃいました(笑)
阿弥陀まさに怒られますね・・・

阿弥陀来迎図は一度彫ってみたいと思っていて
絵を描いてはみたことがあるのですが難しいですね!

まだ諦めてはいませんが・・・・・。

ブサイクぢゃないよ~~~(笑)
シュっとしてるよ~~~

雲のしっぽ ながっ

かずおさん
ありがとうございます。
天使の羽根のようにも見えますね。
後光がまずかったです(ノω・、)

仏師さん
共同制作で雲の光背を担当したんで
雲だけは得意ですが、
それだけではね・・

阿弥陀来迎図彫ってみたいですね。

まろんごぅさん
ありがとうございます。
この絵だけでも上手くなりたいなぁ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿弥陀来迎図:

« 今日の満開 | トップページ | 信楽と現代陶芸 »