フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« エゴスキュー体操 | トップページ | イタイ!桃源郷? »

2013年7月11日 (木)

泉屋博古館へ

京都の泉屋博古館(せんおくはっこかんへ行って来ました

030

まずは琵琶湖ホテルのブッフェランチして

浜大津港の船が見えます。

外はメチャ暑いのにホテルのレストランからの景色は涼しげ、最高

女三人寄ってるので、カシマシイことこの上ない(ノ∀`) アチャー

022021

そしてメインの

泉屋博古館へ

住友家の収蔵する美術品を展示しています。

企画展の『花』

027

いつも解説で聞きなれた小倉遊亀や安田靫彦、速水御舟の作品や

杉山寧、須田国太郎、梅原龍三郎・・・・も。

それはそれでとっても良かったんだけど、それより感動したのが

常設展でした。

住友家の青銅器は中国国外のコレクションとして世界でも評価されているそうです。

全然知りませんでした。

青銅器というと緑青のかけらとか刀くらいしか知らなくて、

なんか辛気臭かったんですが、モノが違いました。

1枚目にアップしたパンフの写真『虎ゆう』は

虎が口を開けて人間を食べようとしているのか

人が虎を抱きかかえているのかわかりませんが、すごい存在感

お酒を入れる容器ですが、日常使い品ではなく神様や祖先のための容器らしい。

034

虎や象、亀、うさぎ、かえる、蛇などの動物文様の他に

饕餮紋(とうてつもん)と言われる怪獣の顔面を大きく描いた模様が描かれています。

031

そして、銅鏡がたくさん並んでました。

『三角縁 四神 四獣鏡』(さんかくえんししんしじゅうきょう)とか・・・

こんなに感激して見れたのは、解説してくださる方がいらっしゃったからなんです。

上品で、知らないことは知らない、わかっていないとはっきりおっしゃる(当然ですが)。

解説聞かなければ、サーッと見て終わりだったと思うんです。

美術館や博物館で解説を聞けるチャンスがあれば是非オススメします。

いい勉強になりました。

また行きたい美術館です。

でも住友家ってホント、スゴイのね

« エゴスキュー体操 | トップページ | イタイ!桃源郷? »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

なんか インドネシアの神様みたいですね~
琵琶湖行ってみたいなぁ~~~
たまには 博物館とか 行ってみようかな(笑)

泉屋博古館っ「いずみや」かと思っていました^^;
とても静かそうな場所にある美術館ですね。
秋あたりに東山を散策したら一緒に見てきますね。
素敵なお昼ごはんは無理そうだけどね。
今から秋になるのが楽しみになりました。
教えてくれてどうもありがとうございます!

まろんごぅさん
長期休暇が取れれば是非琵琶湖へお越しください。
大歓迎しますよーーー。
ガウガウ言うだろうけど。

博物館は水族館と同じで楽しいと思いますヽ(´▽`)/
マロンちゃんはどうかわかんないね。

こごろうさん
是非お勧めします。
京都生まれの私も知らなかった美術館です。
ブログに書ききれなかったもっと色んなお宝がありますよー

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉屋博古館へ:

« エゴスキュー体操 | トップページ | イタイ!桃源郷? »