フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 東尋坊温泉へ | トップページ | 心配なゴルフ »

2013年5月 2日 (木)

蓮と少女

一昨日から温泉へ資料を持ち込んで

せっせとお勉強したので、今日の解説もなんとか大過なく・・( ´艸`)プププ・・終わりました。

『滋賀の洋画』24作品・・・記憶力の限界です。。。

日本的な洋画の先駆者、野口謙藏と

関西洋画壇の重鎮、黒田重太郎を中心に

近江にゆかりの洋画家の作品を解説しました。

ナンテネ

アンチョコ見ながら、今流行りの『必死のパッチ』ってこういうことを言うんでしょうね

野口謙藏の作品の中で一番好きな絵

『蓮と少女』です。

002

デフォルメした蓮の花と少女が幻想的に描かれて、ちょっと仏教的でしょ

解説ボランティアは、覚えるために、頭から湯気がでて、沸きそうになりますが、

老化防止のためにもなんとか続けていきたいでーす

« 東尋坊温泉へ | トップページ | 心配なゴルフ »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

kimiさんは すごいなーーーっ
私 たぶん 何にも覚えられない・・・
脳みそが 衰えてるのが 
最近 すっごく わかりますぅ~~
kimiさんみたいに 毎日 前向きに
好きな事やったり お勉強したり
遊んだり。。
見習いたいですぅ~~~~

まろんごぅさん
そんな・・・照れるなぁ。。。
遊んでばっかりですよー。

たぶん慣れたらもっとスット覚えられうるんだろうけど
まだダメですね

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮と少女:

« 東尋坊温泉へ | トップページ | 心配なゴルフ »