フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« お見舞いの花束 | トップページ | すっぽん鍋 »

2012年2月 5日 (日)

大黒様

先週、ももの手術で大津絵教室をお休みしまして久しぶりに描いてきました。

いやぁ~ひどい絵を描いちゃいました。

Cael09li 先生画

Catc7v74 kimi画

    

   

  

 

 

 

  

  

  

  

  

大津絵の大黒様は緑色の着物を着ておられるそうです。

帯の位置が悪かったので胴長になっちゃった。

頭とか身体のパーツがばらばらで、おかしいです。

墨の線も弱いし・・・お恥ずかしい

いいのは蓑くらいかなぁ~

<補足>

大黒様の横に描いてあるのは、蓑(みの)と笠ですが、

どちらも寒さや雨に負けずに働くことをイメージさせ、

財の神様・大黒には付きものの小道具です。

笠には、“上を見ない”という意味合いも含まれており、

地道に働くことの大事さを説いているそうです。

« お見舞いの花束 | トップページ | すっぽん鍋 »

大津絵」カテゴリの記事

コメント

全然 上手ですよーっ
若干 胴長だけど・・(笑)
大黒様ってこんなにスレンダーだったっけ。。
なんか いろいろ混ざって
みんなお腹ポンポコリンのイメージです(笑)

私もポッコリお腹の大黒さまだと思っていました
kimiさんの書かれていることを読むと
そう言われれば・・・と思いますが
とても 上手だと思うのですけど・・・
簡単に納得しない方が上手になるのかな~
和紙に描くのですか?
何もしらなくて(*_ _)人ゴメンナサイ

maron-goさん
そうですよね。お腹ポッコリの大黒様が多いですよね。
まだ若いのか、財力がすくないのかなぁ・・・???

みっこけさん
色んなパターンの大黒様があるみたいですが
たいてい細めです。なんでかなぁ???
はい、和紙に岩絵の具で描いてますが、
ポスターカラーで描いてる人もいます。
なんでもありな大津絵です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大黒様:

« お見舞いの花束 | トップページ | すっぽん鍋 »