フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

1週間の天気

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« わたしの宝物(4) | トップページ | 風邪かな »

2012年1月15日 (日)

町奴

浪速五人男の中の雁金文七(かりがねぶんひち)を大津絵では町奴というそうです。

歌舞伎では白波五人男として上演されていて、浮世絵にも役者絵として描かれています。

Cimg1840_edited 先生画

Cimg1869_edited kimi画

  

 

 

  

 

 

 

 

 

先生の絵は今にも殴りかかりそうに重心が前にかかってますが

私の絵は突っ立てますし

最後は磔獄門(はりつけごくもん)になったという悪人なのにその雰囲気が出てませんね。

眉毛がいけてないなぁ

難しいです

 

« わたしの宝物(4) | トップページ | 風邪かな »

大津絵」カテゴリの記事

コメント

すっごく上手だけど 
悪い人には見えないかも( ´艸`)プププ
kimiさんの性格の良さが 
絵にでちゃうのかなっ
あっ先生が 性格悪いとは言ってないよ~っ
ι(´Д`υ)アセアセ(

maron-goさん
このコメント最高~嬉しいよ~
でも先生読んでたら、どうしよう

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町奴:

« わたしの宝物(4) | トップページ | 風邪かな »